フコイダン白髪染め

フコイダン配合の白髪染めの選び方

フコイダン

最近は、髪や頭皮に優しく、安心して繰り返し使えるフコイダン配合の白髪染めが人気になっています。

 

ただ、人気が高いだけにいろいろなメーカーから発売されているので、種類が多く選ぶのも難しいという方も多いでしょう。

 

そんなフコイダン配合の白髪染めの選び方は、まず添加物や合成染料などが入っていないということです。

 

添加物というのは、髪や頭皮に負担をかけてダメージを与える原因となります。

 

また、合成染料も髪を傷めてしまいますし、せっかくのフコイダンのトリートメント効果が半減してしまいます。

 

ですので、フコイダン配合の白髪染めを選ぶときには、無添加で天然由来成分の色素を使っているものを選ぶようにしてください。

 

そして、単にフコイダン配合というだけで選ばないことも大切です。

 

フコイダン配合の白髪染めと言っても、フコイダンの含有量が少なかったら効果を得ることは出来ません。

 

フコイダンというのは、例えばもずくだったら100g中1gしか抽出ことが出来ない、非常に希少価値の高い成分になります。

 

そのためたくさん配合すると原価が高くなってしまうため、フコイダン含有となっていても量がとても少ない製品もあるのです。

 

含有量が少なければ、保湿効果や免疫アップ効果、育毛効果などフコイダンが持つ優れた効果を得られなくなってしまいます。

 

フコイダン配合の白髪染めは普通の白髪染めよりも高めなので、きちんと配合されていると思ってしまいがちです。ですが、値段が高いから含有量が多いということでもないので、しっかりと確認して選びましょう。

 

ただし、成分表示ではコンブエキスやガゴメエキスなどと記載されているだけで、フコイダンの配合量までは分からないものがほとんどです。

 

成分表記は配合量の多いものから記載されるルールになっていますので、なるべくコンブエキスやガゴメエキスなどの成分が前に記載されているものを選ぶのも一つの目安です。
(※配合成分が1%以下は順不同ですのであくまでも目安です)

 

最終的には自分で使ってみてどうか、ということになってしまうのですが、最初に選ぶときには口コミの良いものやよく売れているものを選ぶとやはり失敗は少ないと思います。

 

フコイダン成分配合の白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

3年連続売上一位、累計販売数1000万本を突破という実績を持つのが、利尻ヘアカラートリートメントです。白髪を染めるトリートメン...

≫詳細ページ

ルプルプヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメント

遺伝子工学研究のパイオニアであるタカラバイオとの共同開発で生まれた、次世代白髪染めトリートメントとも言えるのがルプルプです。...

≫詳細ページ


関連ページ

フコイダンのメリット
今注目のフコイダンの白髪染めは、使ってみたいという方も多いと思いますが、メリットもデメリットもあります。単に人気があるから、という理由で使ってしまうと、思っていた効果と違っていたなんてことになってしま
ヘアマニキュアの特徴
ヘアマニキュアというのは、名前のイメージから分かるように、ネイルに塗るマニキュアと同じく髪を色素でコーティングする染剤になります。つまり、髪の表面だけに色を吸着させるというのが、一番の特徴と言えるでし